NOTICEお知らせ

一覧を見る

2018.09.20
「保護されていない通信」対策キャンペーンで全商品が +3か月(90日)有効期間ボーナス!
2018. 1.29
「乗換キャンペーン」でEV SSLが約50%オフ、DV/OV SSLなら +3か月(90日)有効期間ボーナス!
2017.10.23
Infineon 製 RSA ライブラリが RSA 鍵ペアを適切に生成しない問題につきまして。
2017.08.16
【重要なお知らせ】 DNS/CAAレコード検証機能実装のこと。
2017.03.01
【50%OFFキャンペーン実施中】他社SSLからスターフィールド/Go Daddy EV SSLへの乗換で!
2016.05.12
【重要なお知らせ】 2016年6月1日以降Chrome上で他社証明書に「Certficate Transparency実装が義務化」される件につきまして。
2016.04.11
【重要なお知らせ】 2016年4月19日以降 Windows上で他社 SHA-1ルート証明書が「無効化」される件につきまして。
2016.03.02
【重要なお知らせ】 SSL v2 に関わる脆弱性(DROWN)につきまして。
2015.11.20
「リキー処理(無償)」をお受け出来ない場合があります。
2015.03.06
【重要なお知らせ】 輸出グレードRSA暗号強制利用 (FREAK) に関わる脆弱性につきまして。
2015.03.02
Webサイト管理者必見!「常時SSL化 ”HTTPS Everywhere”」について解説致します。
2015.01.30
BIGLOBEクラウドホスティング「クラウドアプリストア」にて月額課金での提供を開始致します。

国内上位3社との比較で分かる世界市場TOP3 スターフィールド/Go Daddy 両用SSLの圧倒的優位性

EVSSL A社 B社 C社
税抜価格
(1年契約)
162,000円 128,000円 150,000円
同時稼働サーバへの
追加ライセンス費用
有償
(サーバ台数分要)
無制限に無償 有償
(サーバ台数分要)
発行までの日数 非公開 最短10営業日 非公開
Twin Root オプション × × ×
認証局瑕疵担保責任
(補償額上限)
10万米ドル 3,750万円 1,000万円

スターフィールド/Go Daddy 両用EV SSL

OV SSL
(組織認証SSL)
A社 B社 C社
税抜価格
(1年契約)
81,000円 59,800円 75,000円
同時稼働サーバへの
追加ライセンス費用
有償
(サーバ台数分要)
無制限に無償 有償
(サーバ台数分要)
発行までの日数 非公開 最短当日 最短30分
Twin Root オプション × × ×
認証局瑕疵担保責任
(補償額上限)
10万米ドル 1,500万円 1,000万円

スターフィールド/Go Daddy 両用OV SSL

DV SSL
(ドメイン認証SSL)
A社 B社 C社
税抜価格
(1年契約)
31,300円 34,800円 -
発行までの日数 最短2分 最短2分
Twin Root オプション × ×
認証局瑕疵担保責任
(補償額上限)
10万米ドル 150万円

スターフィールド/Go Daddy 両用DV SSL

voice

  • iodata

    安価かつ柔軟性が高く、費用対効果に優れていること。

    詳細はこちら

  • tsol

    安価でスピーディな対応、そして世界的知名度!

    詳細はこちら

  • lansai university

    安心・安全かつ安価で、ニーズに柔軟に対応できるから。

    詳細はこちら

  • tsol

    大手ベンダと比較して安価だが、信頼性が高くパフォーマンスに優れる!

    詳細はこちら

  • lansai university

    コスト削減と運用負荷軽減を両立できるから。

    詳細はこちら

SUPPORT安心のサポート体制

皆さまの不安に、手厚いサポート体制をご用意。securityを守るSSL、サポート面も迅速対応。

01SSL/TLS設定エラーを丁寧に解決!過去のサポート事例を体系的にデータベース化2008年の国内市場参入以来数千を超えるサポート実績

詳しくはこちら

豊富なマニュアルライブラリを完備!

豊富なマニュアルライブラリを完備!CSR生成方法/SSL証明書設定方法

  • apache/openssl系、windows系、java系等
    サーバ別マニュアルを豊富にご用意しています。
  • 同時稼働サーバへの同一証明書(+秘密鍵)の
    複製共用のための裏ワザも網羅!

詳しくはこちら

日米サポート体制で即効対応!24時間電子メール受付(翌朝のご回答となる場合あり)経験豊富なスタッフによる電話対応 (平日 9:30~17:30)

  • 東京(プライマリ)& 米国アリゾナ(セカンダリ)が連携、
    豊富なナレッジを集約し対応
  • 営業時間内の未決事項は米国セカンダリスタッフが
    翌朝までに対応し東京スタッフがご回答